パズル・ピース

  • 2006/08/13(日) 22:40:11

いかちゃんは、幼稚園時代からの幼馴染。
とうずえという名前なので、
頭文字をとっていかちゃんです。)
現在彼女は奈良にお嫁に行き、2児のママですが、
今回、4代の大家族全員でハワイにクルーズで来ていたので、
久しぶりに会いました☆

人生は本当に色々な事があって、
今となっては笑話だけど、その当時は奮闘していたような事も
あったよねーなんて、昔からの知り合いだと、
思い出話が沢山あって、自分のルーツをはたと思い出す。

生活の中で起る事って、ちょうどパズルピースのようだな。
最初は、そのパズルが何の絵に仕上がるか、
ひとつのパズルピースだけを見ていても全く解らない。
だから、嫌な事とかつらい事とか、
「どうしてこんな事が起るんだぁぁー!!」と
理解不能なことが沢山あって、
自己存在の意味さえ不安定になっちゃう時期もある。

だけど、時間と経験のパズルピースをひとつづつ
つなぎはめて行くと、だんだんそれがひとつの
絵になっていく。
パズルはピースが一つでも足りないと、
未完成の絵になってしまうから、
そのとき初めて、苦い経験は、何一つ無駄ではなく、
「必然」だったんだなーと、私は感じるのです☆




向かって左から、いかちゃんの妹のやっこちゃん、私、
いかちゃんのママ、いかちゃん。