ハワイの地震

  • 2006/10/16(月) 21:22:17

14日の土曜の夜中に目が覚めて、なんだか珍しくそわそわして寝付けず、
結局ベッドに戻ったのが、4時AMごろ。
ZZZZ・・・・平和に眠りについていた朝7時過ぎ、
急にグラグラグラと部屋が揺れ出した!
「あ、地震だ!!」急いで飛び起き、TVで情報を確認したけれど、
特に、ニュース速報などは無い。
(日本だったら即効でニュースが入りますが・・)
そしてしばらくすると、電気がいっせいに消えてしまった。(汗)

ビルの40階以上の高層階に住んでいるので、
揺れを余計に激しく感じるのか、
しばらくグルグル部屋が回るように揺れている〜。
その後も2度ほど揺れを感じたのだけれど、ハワイで地震が起こるなんてね。
「高層階の非難器具として、ハンググライダーのような
ものは作れないかな?」なんて、その時私はのんきに考えていたのですが、
ハワイで生まれ育っている隣人達は、
地震が始めての体験らしく、戸惑うばかり。
携帯を使う人が殺到したのか、
携帯電話もしばらくすると使えなくなり・・・。

ラジオで、ニュースを確認して、「ビルから出ないでください」という
アナウンスにしたがって、部屋で待機。
ちょうど、ジメジメした感じが数日前から続いていて、
この時も雨が降っていて、どんより。
停電はすぐ直るのかと思ったけれど、なかなか直らず、
電力をリカバーするには大量の水がいるとかで、
水を節水するようにと、ラジオで繰り返し呼びかけていた。

クーラーが効かないので、ジメジメで気持ちが悪いし、
起きていると水も使うから、こんなときは、おとなしく寝るのが一番!と、
一応避難用の荷物を枕元において、
ぐーっすりお昼寝をしました。たまに昼寝すると気持ちが良い〜!!
(↑心配して、メールを下さった沢山の皆様、
こんな風に無事に(のんきに)待機しておりました・・・。(汗)
気にかけてくださって嬉しかったです☆ご心配おかけしました!)

数時間後、起き出してきたけど、まだ電気は使えない。
これはいつまでかかるか分からないなーと思い、
ラジオで、スーパーマーケットが臨時オープンすると聞いたので、
電池を買いに行ってみたら、どこのマーケットも
夏休みのディズニーランド並みの長蛇の列!
・・・諦めて帰り、
従業員や、生徒達の住んでる
エリアの安全情報を確認してから、
またベッドに戻る・・・




↑普段は街の明かりでこんなに明るい夜も、
この日は、日没以降は真っ暗。
同じ角度から撮った写真は↓こんな感じ。。。
非常用の電灯以外の明かりがない、静かな夜。



結局、停電は夜の10時PMごろまで続いたのだけれど、
今回の件で、当たり前に使っている電気や水の大切さを
しみじみと感じました〜。
便利な生活に改めて感謝すると共に、緊急に備えての心構えと、
日頃から地球環境を重視したエコノミカルな生活習慣の見直しを
考えるきっかけになりました。

日中あれだけ寝てしまったので、今頃ばっちり目が覚めていまして、
こうしてブログを書いているわけですが、(ハワイでは真夜中☆)
明日の授業、ロレツが回らないといけないので、
そろそろお開きにしまーす。

☆ Blog Ranking ←Clik Please !! MAHALO ☆