インド紀行?神聖なるヒマラヤ

  • 2007/02/28(水) 20:50:40



リシケシュ、ヒマラヤにある
インド唯一のディスティネイションスパホテル。
山のてっぺんにある旧宮殿をホテルに改装したそうです。



ヒマラヤのピュアな空気がこのエリアをやさしく包んでいます。
 降り立った瞬間に、私達一行は、
ここの説明しようがない神聖な空気感と、
すがすがしさに感動しました〜!!
あの街中の雑踏とはまるで別世界。
心も身体も浄化されるような環境です。



インド楽器のやさしい生演奏の音楽が流れるロビー。
あたりにはお花のやさしい香りが漂っています。
シャンデリアや壁の色なども、
インドのカルチャーと時代を語る
趣のあるアンティークで、とても素敵でした。



ヒマラヤ山脈が一望できるなんとも美しいロケーション。
スペーシャスなホテルの敷地内での移動は、
ボーイさんがカートでお迎えにきてくれます。
野生の孔雀を見るのは初めて。



お部屋もとても静かで
ディープリラックスできる環境が整っています。
お部屋に用意してあるローズの香りのバスソルトを入れて、
ヒマラヤを眺めながら入るバスは本当に最高!!
つくづく生きている喜びを実感してしまうひと時。
懸念していたお水の質も、
ここ、ヒマラヤのお水は、お肌がすごくすべすべになって
非常に心地良かったです。



この景色、ずーっと眺めていても飽きない。
空気、音、香り、温度・・・
5感の癒しの究極を味わった気分です。



ベランダからもリシケシュの街が一望できます。
夜景もきれいでした☆



アーユルヴェーダの立派なスパも併設されています。
色々なスパイスやハーブを用いた
本場のトリートメントが体験できます。

セラピストの心意気は、最初の一触れでわかります。
ここのセラピストさんは、「お!♪」と、
同業者心(!?)を刺激するハンドの持ち主でした☆



お食事は、有機野菜などの新鮮な素材を
ふんだんに使った料理がサーブされます。



やっぱりカレーははずせません!!
カレーは毎日食べるつもりでインドに来てますので・・・(笑)
一口目にして、インド人を尊敬する私。



このホテルでは、ヨガなどのクラスが、
いつでもけられるよう、デイリースケジュールと
時間割がわたされます。
ヨガの聖地で、本場のヨガを体験すべく、屋上へ!



ガンジス河を見下ろすこの景色の中で
汚いものはぜーんぶ出してしまおう!!
・・・と意気込んで受けたヨガ。



まずは瞑想から入ります。
過呼吸にならないか!?というくらい
沢山息を吸ったりはいたりを繰り返します。



「オ〜ム〜」と声を出して、
声のバイブレーションを感じながら精神統一。
そして、「シャンティ、シャンティ」と唱える。
先生が、とてもかわいくマイルドに言うものですから、
おかしくなってしまい、ブーッ!!と噴出してしまった・・。
先生が困った顔で私を見る。
・・・すみません、雑念を捨て取り組みます!!(汗)



挙句に・・・
横になって行う呼吸法のとき、
あまりの気持ちよさに、
一瞬あの世に行ってしまい・・・
他の人たちが立ち上がっているのに
一人でまだ横になっていた。
そばで写真を撮っていたカメラマンの野路さんと
りえさんに目撃されてしまった〜。(恥)

しかし、ヨガはすごいです。
肩こりがなくなっちゃいました!!
ほんとに気持ちがよかったです。

ここのすばらしさは、
ブログでは書ききれないですが、
もし、インドに行く機会がある方は、
とってもお勧めの場所です☆

☆ Blog Ranking☆
いつも読んでくださり、ありがとうございます☆
もしよろしければ、こちらを1日1クリックお願いしま〜す♪
MAHALO ☆




インド紀行?ガンジス河

  • 2007/02/27(火) 15:28:49

リシケシュのヒマラヤにある
ディスティネイションホテルを目指し、
車で移動。
その途中、ガンジス河に立ち寄りました。
このリシケシュは、巡礼の町とも呼ばれ、
ヨガの聖地でもあるそう。



ガンジス河はヒンドゥー教徒にとって
沐浴や死者の灰を撒いたりする聖なる巡礼場所。
この日も沢山の人々で賑わっていました。



カラフルな寺院が沢山あり、
あたり一面からお香の煙や匂いやらが
漂ってきます。



数々の出店もあって、まるでお祭りのような雰囲気。
毎日絶えない巡礼者は地方各地からも訪れるそう。



しかし、毛色の変わった私達は
かなり浮いた存在でした・・・・。
こうやって記念写真を撮っていたら、
沢山のギャラリーが輪になってガン見している・・・(汗)
すみません。早いとこ帰りますので、
ご勘弁を・・・・。(汗)



沐浴をする人々。
ガンジス河の水は、思ったよりも非常に冷たく、
こうして沐浴するのは、実際簡単ではない。。。。



 しかも見た目よりも流れがかなり強い。
今まではあまりの強流に、
沐浴中に流されて死んでしまった人が多くいたので、
最近はつかまれるようにチェーンをつけたのだそう。



ところで、一緒にいたインド人のコーディネーターによると、
ガンジス河の水は、10年間腐ることなく、
味も変わらないんですって。
健康維持や浄化目的にインドでは
聖水として扱われているとの事で、
私も空きボトルに河の水を汲んできました・・・・。
ヒマラヤから様々なミネラルなどの
有効成分が入り混ざった非常に質の良いお水なのだそうです。
(しかし、さすがに沐浴場では、
皆がパンツ一丁で沐浴していましたので、
水を汲む気になれず、誰もいない上流で汲みましたが・・・笑)

それと、後で行くスパでも使われていた
ガンジス河の石も持ち帰りました。
水の中に入れると水質がよくなると聞いていますよ!?
お風呂に入れてみようかな〜?

「水からの伝言」という本にも、
感謝の気持ちや祈りをささげると
水の結晶がとてもきれいになると書いてあった。
毎日祈りが込められるガンジス河の水は
そういった意味では、飛び切りきれいな結晶なのかもしれない・・・
でも、この汲んできた水を
ストレートに飲む自信は・・・
今のところついていません・・・(笑)
カルピスみたいに水で割って薄めてみれば良いかな??
なあんて、真剣に考えていたりして・・・

☆ Blog Ranking☆
いつも読んでくださり、ありがとうございます☆
もしよろしければ、こちらを1日1クリックお願いしま〜す♪
MAHALO ☆





インド紀行?インドの道・・・

  • 2007/02/25(日) 01:30:41

ど〜も〜。
インド&日本出張から戻りました〜。

いや〜。しかし、インドという国はすごかった・・・
色々な意味で。
とても貴重な経験ができた、楽しい出張でした☆
コンピューターの環境もノーマルに戻ったところで、
インド紀行をお伝えしま〜す♪



今回は、ヴァンサンカン誌の取材でインドに行きました☆

成田空港から「エア・インディア」という
インドの航空会社で出発。

しかし・・・・

乗客が飛行機に乗り込み、約1時間ほど経っても
飛行機は動かない。
ん〜????と思っていると、あたりにカレーの香りが・・・
飛行機が動かないまま、
なんと機内食のカレーを配り始めた!!(笑)

どういうことでしょう・・・(汗)
どうやら、テクニカルプロブレムが出て、修理に時間がかかっているらしい。
その間、外にも出してもらえず、
機内に閉じこもりっぱなしで出発を待つ乗客達。

そして、待つこと約5時間近く・・・
飛行機はやっと動き出したのです。。。。



予定より時間がだいぶずれ込み、
デリー空港へ到着したのが夜中。
ライターのりえさん、まきこさんもぐったり・・・。
とりあえず、ホテルにチェックイン。
部屋に着いたのは3時30分AMごろ。
「明日(今日)は5時起きで出発です!!」
とりあえず、数時間横になりました・・・。



そして、まだ霧が立ち込める早朝に、
リシケシュへ出発。
デリーからは車で約6、7時間かかるところです。



車内から美しい朝日を眺めながら、
ドキドキ、ワクワクの旅です☆



移動中に眺めた街並みは、非常に興味深かった・・・☆



街中では、車以外に
普通に自転車やバイクで移動する人が多い。



それが、デリーを出たころになると・・



大きなトラクターが、道を逆走してくる。
「逆走」・・・。(汗)これって、ありなんでしょうか??



更に、牛車も逆走・・・。どうやら、
交通ルールがめちゃくちゃなようだ。

何しろ、車だけでなく、自転車やバイク、馬車、牛車、
4トントラック、バス、トラクター等など、
せまーい一斜線しかない道にぎっしり。
しかも逆走して来たり、
後ろから追い抜きをしてくるわけで・・・・。

なので、私達の運転手さんは、
クラクションを何度も鳴らしっぱなしで、
そこのけ、そこのけ〜状態で走行していきます。
車が後ろから来るのがわかるので、ここの道では
クラクションをガンガン鳴らした方が親切みたい・・・。

現に、大きなトラックの後ろには、
「クラクションを鳴らせ!」って書いてあるんですもの・・・。



今度は逆走にとどまらず、斜走!?
3輪自動車なのに、かなりふかしています。
インド人は、横浜の暴走族達も真っ青の走りっぷりです。

荷物をはみ出さんばかりに(というか、完全にはみだしている)
積み込みまくっている車。
更に屋根にまで積んでいますが、
いやーん、あぶなくなぁい〜??
とはじめはビックリした。



でも・・・
あとから、そんな事なんとも感じなくなる。
だって、↑ これですよ。
小さなトラクターに、キャパシティーの何十倍を超えるであろう
荷物を無理やり積んで、道いっぱいの幅で走る車・・・。(汗)
あの〜。車輪が見えないのですが・・・。
もうここまで来ると、荷物が倒れちゃったらどうしよう〜。
なんてナイーヴなことは言ってられない。

恐るべし、「神の国」インド・・・・。

インド紀行?へ続く・・・

☆ Blog Ranking☆
いつも読んでくださり、ありがとうございます☆
もしよろしければ、こちらを1日1クリックお願いしま〜す♪
MAHALO ☆




アルパカベアー

  • 2007/02/20(火) 00:57:24

現在インドです・・・・
この国すご過ぎです・・・・(汗)
現在コンピューターの環境があまりよくないので、
インドの話題はまた後日にするとして、
全然関係ない内容にします・・




ペルー、ボリビアやアンデス
湿潤高原地帯に生息するアルパカさん。

アルパカの祖先はあの、超高級素材として知られる
ビクーニャなんですって。

羊毛の半分の軽さで、暖かさ、吸湿スピードも2倍
という、 ふわふわのなんともいえない肌触りのアルパカ。
普通は、セーターやマフラーが作られますが、
このアルパカ100%のファーでできた
テディベアーがあるのです♪



ペルー産のこのベアたちは、
刈毛のシーズンに作られる
ハンドメイドです。

過去何度かお土産にもって行ったら
とっても評判が良かったので、
またお土産用に数個購入。



ほーんとにずっと触っていたいくらいフワフワ〜☆
テディベアって年齢でもないんですが。(汗)



ぷくぷくのベアは、愛嬌があります。
パンダもありますよ。
ハワイのハレクラニホテルで購入できます☆

☆ Blog Ranking☆
いつも読んでくださり、ありがとうございます☆
もしよろしければ、こちらを1日1クリックお願いしま〜す♪
MAHALO ☆




インドへ出発!

  • 2007/02/16(金) 21:11:25

明日からインドへ出発です。
あちらへ行くのは初めてなので、
何が待っているのか・・・☆
エキサイティングです!!



「インドに行く」というと、皆に
「修行してくるの??」と聞かれます。(爆笑)
インドの山奥で修行したいところですが、このご時世に
レインボーマン(←分かるあなたは、かなりオタク。)でもあるまいし、
修行をしに行く訳ではありませんよー。
雑誌の仕事です☆
(ちなみに紙面で着る衣装合わせで行った
乃木坂のインドデザイナーのお店は素敵でした☆)

「おなかを壊さないように」と、
親切な医師のお客様が、
おなかを壊したときや、具合が悪くなったら飲める様に
色々なお薬を持たせてくれましたので、安心!
もちろん、愛用サプリメント達も連れて行きます。



インドは誰でも一度は「呼ばれる」所だと聞きます。
とうとう私も呼ばれたのですねー♪
いっぱい写真とって、アップしますので、
「インド紀行」お楽しみに!!

☆ Blog Ranking☆
いつも読んでくださり、ありがとうございます☆
もしよろしければ、こちらを1日1クリックお願いしま〜す♪
MAHALO ☆