インド紀行?インドの道・・・

  • 2007/02/25(日) 01:30:41

ど〜も〜。
インド&日本出張から戻りました〜。

いや〜。しかし、インドという国はすごかった・・・
色々な意味で。
とても貴重な経験ができた、楽しい出張でした☆
コンピューターの環境もノーマルに戻ったところで、
インド紀行をお伝えしま〜す♪



今回は、ヴァンサンカン誌の取材でインドに行きました☆

成田空港から「エア・インディア」という
インドの航空会社で出発。

しかし・・・・

乗客が飛行機に乗り込み、約1時間ほど経っても
飛行機は動かない。
ん〜????と思っていると、あたりにカレーの香りが・・・
飛行機が動かないまま、
なんと機内食のカレーを配り始めた!!(笑)

どういうことでしょう・・・(汗)
どうやら、テクニカルプロブレムが出て、修理に時間がかかっているらしい。
その間、外にも出してもらえず、
機内に閉じこもりっぱなしで出発を待つ乗客達。

そして、待つこと約5時間近く・・・
飛行機はやっと動き出したのです。。。。



予定より時間がだいぶずれ込み、
デリー空港へ到着したのが夜中。
ライターのりえさん、まきこさんもぐったり・・・。
とりあえず、ホテルにチェックイン。
部屋に着いたのは3時30分AMごろ。
「明日(今日)は5時起きで出発です!!」
とりあえず、数時間横になりました・・・。



そして、まだ霧が立ち込める早朝に、
リシケシュへ出発。
デリーからは車で約6、7時間かかるところです。



車内から美しい朝日を眺めながら、
ドキドキ、ワクワクの旅です☆



移動中に眺めた街並みは、非常に興味深かった・・・☆



街中では、車以外に
普通に自転車やバイクで移動する人が多い。



それが、デリーを出たころになると・・



大きなトラクターが、道を逆走してくる。
「逆走」・・・。(汗)これって、ありなんでしょうか??



更に、牛車も逆走・・・。どうやら、
交通ルールがめちゃくちゃなようだ。

何しろ、車だけでなく、自転車やバイク、馬車、牛車、
4トントラック、バス、トラクター等など、
せまーい一斜線しかない道にぎっしり。
しかも逆走して来たり、
後ろから追い抜きをしてくるわけで・・・・。

なので、私達の運転手さんは、
クラクションを何度も鳴らしっぱなしで、
そこのけ、そこのけ〜状態で走行していきます。
車が後ろから来るのがわかるので、ここの道では
クラクションをガンガン鳴らした方が親切みたい・・・。

現に、大きなトラックの後ろには、
「クラクションを鳴らせ!」って書いてあるんですもの・・・。



今度は逆走にとどまらず、斜走!?
3輪自動車なのに、かなりふかしています。
インド人は、横浜の暴走族達も真っ青の走りっぷりです。

荷物をはみ出さんばかりに(というか、完全にはみだしている)
積み込みまくっている車。
更に屋根にまで積んでいますが、
いやーん、あぶなくなぁい〜??
とはじめはビックリした。



でも・・・
あとから、そんな事なんとも感じなくなる。
だって、↑ これですよ。
小さなトラクターに、キャパシティーの何十倍を超えるであろう
荷物を無理やり積んで、道いっぱいの幅で走る車・・・。(汗)
あの〜。車輪が見えないのですが・・・。
もうここまで来ると、荷物が倒れちゃったらどうしよう〜。
なんてナイーヴなことは言ってられない。

恐るべし、「神の国」インド・・・・。

インド紀行?へ続く・・・

☆ Blog Ranking☆
いつも読んでくださり、ありがとうございます☆
もしよろしければ、こちらを1日1クリックお願いしま〜す♪
MAHALO ☆