香を聞く☆

  • 2007/03/17(土) 02:36:28

日本の文化で「香道」という
香りを聞き(嗅ぐ事)、
香木などの香りを嗜む聞香の作法がありますが、
香道のしきたりと、特別な道具等も用いて行います。

古くから伝わる香道の「香十徳」に挙げられる
効能は↓こんな感じです。

●感格鬼神
感は鬼神に格(いた)る - 感覚が鬼や神のように研ぎ澄まされる

●能除汚穢
よく汚穢(おわい)を除く - 穢(けが)れをとりのぞく

●静中成友
静中に友と成る - 孤独感を拭う

●塵裏偸間
塵裏に閑(ひま)をぬすむ - 忙しいときも和ませる

などなど・・・



香道本来は、香木そのものを用いて行うものなのですが、
私は、香水にも、インセンスにも、
また薬や化粧品成分としてなど、
色々な用途で使用できる天然抽出オイルを使って
いわゆるアジア版アロマセラピー的なノリで、
カジュアルに聞香を楽しんでいます〜☆



↑ これは、とーっても好きな
天然ベトナム伽羅(きゃら)のエッセンシャルオイル。

ジンチョウゲ科の木の樹脂が
長年かかって沈着し、枯死したものを
泥沼地に埋没して、腐敗させてから
バクテリアなどが作用しながら、
ながーーーい時間をかけて熟成、樹脂化するもの。

このようにすごいプロセスをたどり、
自然条件、樹齢など多くの要因が整わないと
生成しない大変貴重香木は、「沈香」と呼ばれていますが、
その中でも、特に最良のものが「伽羅」です☆
(最近、伽羅は殆ど採取できなくなったそう・・・涙)

 『その香り高貴なこと、宮人の如し』と表現されるほど、
独特で、深みのある、何ともいえない品の良い香りです!!



天然沈香のオイルとクウェートから送ってもらった
天然麝香(じゃこう)のオイル。
すこーしの量で、非常に強い香りを発するので、
取り扱い注意・・・と言った感じです。

爪楊枝の先にちょっとだけこのオイルをつけて
バスタブのお湯にかき混ぜるだけで、
ほんのりと香りが漂い始めます。
それほど香りが強力なわけです!!

麝香(じゃこう)とは、ムスクのことですが、
この天然のムスクは、やわらかく、スイートで
自分が猫だったら、
ゴロゴロ・・・と喉を鳴らしてしまいそうな香りです。
ムスクは、香水原料としても使われていますが、
ジャコウジカの雄鹿からしか取れない分泌物で、
天然のフェロモン剤ともと言われているのです〜。
ムフフ☆

☆ Blog Ranking☆
いつも読んでくださり、ありがとうございます☆
もしよろしければ、こちらを1日1クリックお願いしま〜す♪
MAHALO ☆