グランパルファン

  • 2007/09/07(金) 01:25:52

歴史の長いフレグランスの名香は、
グラン・パルファン(グラン・パルファム)と呼ばれ、
フレグランスとしてとても名誉な最上級の称号です。

グラン・パルファンは時代を感じさせる香りだなーと思います。
少なくとも今風の「流行香」でないものも多いですが、
時代を越えて支持され続けているグラン・パルファンの香りは、
やはりスペシャルです!


GUERLAINの「MITSUKO」。
ミツコさんという日本女性がモデルになって誕生した
香りです。さぞ素敵な女性だったのでしょうね!!


フレグランスの中でもあまりにも有名な
CHANEL「NO.5」。大人の香りですね〜。



JEAN PATOU「JOY」。
この「JOY」を1オンス作るのに
バラが28ダースと10000以上のジャスミンの花を必要とするそうで、
世界一贅沢な香りといわれています。



CARON「MUGET AU BONBEUR」。
これは非常に貴重なすずらんの香りのフレグランスです。
とてもやさしい香りで気に入っています。


250年近く続くフレグランスの老舗「CREED」の
「SPRING FLOWER」は、すごく好きな香りです。



お風呂でも、「SPRING FLOWER」を☆
このボディソープ、出張中も大活躍です。
(日本では未発売だそう。ニーマンマーカスでオーダーできます。)



HERMAS「UN JARDIN SUR LE NIL」。
みずみずしい癒し系のフレグランスですね〜。

ところで、フレグランスを選ぶときの
香り成分の濃度は、濃いほど香りが長持ちします。

香り成分の濃い順番はこのようになります。

?パフューム
?オー・ド・パルファン
?オー・ド・トワレ
?オー・デ・コロン

質の良い香りは、主張しないけど心地良くって、
後からふわっと残り香がかおる。。。
フレグランスって、場の演出効果があります♪

一緒にいるとなんだか楽しくって、会った後は
嬉しい余韻が残る「フレグランス」のような
存在の人っています☆
そんな人を目指したいですね〜。

☆ Blog Ranking☆
いつも読んでくださり、ありがとうございます
おかげさまでカテゴリー内で
ランキング1位を頂いており、嬉しいです〜♪ MAHALO !!
今日は何位かな〜?? もしよろしければ、こちらを1日1クリックお願いしま〜す♪
SMILE ALWAYS☆



PS・LANIは今日も元気で〜す☆