無痛分娩

  • 2011/11/16(水) 16:22:40

出産後からコメントやサロンで「出産は大変でしたか?」と、
出産時に関する質問を本当に沢山頂きます。

これから出産予定の方や、これから妊娠を考えている方には、
確かに気になる事柄ですよね。

日本は自然分娩の方が多いそうですが、
アメリカでは無痛分娩が主流で、私も無痛分娩を選びました。
今回は体験談を書きますが、少しでも参考になればと思います。
(興味のない方はすみません!)

出産はハワイの病院で。
出産予定日より何日も遅れたので、計画分娩でした。
まず陣痛誘発剤を点滴で入れて、しばらくすると陣痛が来るのですが、
陣痛痛み止めも点滴に入れてくれるため、
殆ど陣痛の痛みを感じませんでした。

2〜3分間痛み止めの効果が薄れた時があったのですが、
その時の陣痛の痛さといったら~!!
あの数分間がすごく印象的です。。。
でもその痛みも、痛み止めが入ると嘘の様にスーッとなくなりました。

そして、子宮口がしっかり開く状態の頃に、
今度は脊髄から無痛分娩の薬を入れます。
出産の際の痛みも感じませんし、注射のときも全く痛くなかったです。
陣痛のモニターを見ながら、ドクターが「プッシュ!」
というタイミングで力を入れます。
脊髄注射をして出産の準備が整ってから、70〜80分で出産できました。

入院も1日だけ。2日ステイしても良かったのですが、
体も特に問題がなかったし、家の方がリラックスできるので、
お家でゆっくりしました。

感想は、「え?本当にこれだけ?」と思ったほど
文字通り無痛の楽〜な出産でした☆
出産はあくまでもスタートラインで、
これからの成長を見届ける事が、一生の仕事になりますね!

去年の今頃は、まだ顔も知らなかった娘が、
今ではスタスタ歩き回り、言葉も話すようになりました。
(まだDADDYとかMOMMYは言えないのに、
LANIとMEIは言えます。。。涙)



↑ハロウィンの時に、初めてすっぱいラムネを食べて、
びっくり!!しているときのショット。
成長が早くて驚きますが、毎日SMILEを届けてくれる存在です。