インド紀行?神聖なるヒマラヤ

  • 2007/02/28(水) 20:50:40



リシケシュ、ヒマラヤにある
インド唯一のディスティネイションスパホテル。
山のてっぺんにある旧宮殿をホテルに改装したそうです。



ヒマラヤのピュアな空気がこのエリアをやさしく包んでいます。
 降り立った瞬間に、私達一行は、
ここの説明しようがない神聖な空気感と、
すがすがしさに感動しました〜!!
あの街中の雑踏とはまるで別世界。
心も身体も浄化されるような環境です。



インド楽器のやさしい生演奏の音楽が流れるロビー。
あたりにはお花のやさしい香りが漂っています。
シャンデリアや壁の色なども、
インドのカルチャーと時代を語る
趣のあるアンティークで、とても素敵でした。



ヒマラヤ山脈が一望できるなんとも美しいロケーション。
スペーシャスなホテルの敷地内での移動は、
ボーイさんがカートでお迎えにきてくれます。
野生の孔雀を見るのは初めて。



お部屋もとても静かで
ディープリラックスできる環境が整っています。
お部屋に用意してあるローズの香りのバスソルトを入れて、
ヒマラヤを眺めながら入るバスは本当に最高!!
つくづく生きている喜びを実感してしまうひと時。
懸念していたお水の質も、
ここ、ヒマラヤのお水は、お肌がすごくすべすべになって
非常に心地良かったです。



この景色、ずーっと眺めていても飽きない。
空気、音、香り、温度・・・
5感の癒しの究極を味わった気分です。



ベランダからもリシケシュの街が一望できます。
夜景もきれいでした☆



アーユルヴェーダの立派なスパも併設されています。
色々なスパイスやハーブを用いた
本場のトリートメントが体験できます。

セラピストの心意気は、最初の一触れでわかります。
ここのセラピストさんは、「お!♪」と、
同業者心(!?)を刺激するハンドの持ち主でした☆



お食事は、有機野菜などの新鮮な素材を
ふんだんに使った料理がサーブされます。



やっぱりカレーははずせません!!
カレーは毎日食べるつもりでインドに来てますので・・・(笑)
一口目にして、インド人を尊敬する私。



このホテルでは、ヨガなどのクラスが、
いつでもけられるよう、デイリースケジュールと
時間割がわたされます。
ヨガの聖地で、本場のヨガを体験すべく、屋上へ!



ガンジス河を見下ろすこの景色の中で
汚いものはぜーんぶ出してしまおう!!
・・・と意気込んで受けたヨガ。



まずは瞑想から入ります。
過呼吸にならないか!?というくらい
沢山息を吸ったりはいたりを繰り返します。



「オ〜ム〜」と声を出して、
声のバイブレーションを感じながら精神統一。
そして、「シャンティ、シャンティ」と唱える。
先生が、とてもかわいくマイルドに言うものですから、
おかしくなってしまい、ブーッ!!と噴出してしまった・・。
先生が困った顔で私を見る。
・・・すみません、雑念を捨て取り組みます!!(汗)



挙句に・・・
横になって行う呼吸法のとき、
あまりの気持ちよさに、
一瞬あの世に行ってしまい・・・
他の人たちが立ち上がっているのに
一人でまだ横になっていた。
そばで写真を撮っていたカメラマンの野路さんと
りえさんに目撃されてしまった〜。(恥)

しかし、ヨガはすごいです。
肩こりがなくなっちゃいました!!
ほんとに気持ちがよかったです。

ここのすばらしさは、
ブログでは書ききれないですが、
もし、インドに行く機会がある方は、
とってもお勧めの場所です☆

☆ Blog Ranking☆
いつも読んでくださり、ありがとうございます☆
もしよろしければ、こちらを1日1クリックお願いしま〜す♪
MAHALO ☆