毛穴の開き!!

  • 2007/09/23(日) 01:36:10

まず、いらなくなった美容雑誌を用意しましょう。
表紙のモデルさんの鼻の頭と頬のところに
黒のペンでプツプツと毛穴を書いてみてください。

・・・いきなりお肌の印象が変わり、全体の雰囲気までもが変わりますよね!!

毛穴・・・小さい毛穴、大切です。。。

今日は、お肌の悩みのトップ3には必ずあがってくる
「毛穴の開き」について少し触れてみましょう。



一般的に毛穴の開きが一番気になるところは、
ほとんどが皮脂腺(顔の脂が出る腺)のある場所。

顔の中では、特にTゾーン(額、鼻、鼻の横から顎まで)、
その次に頬の中央に皮脂腺が集中していますので、
とかくオイリーになったり、毛穴がつまりやすいところ。



皮脂はもちろん毎日分泌されていますが、
皮脂の「脂」とは、固まる性質のあるあぶらです。
温まっている時は透明の液体ですが、
体温より温度が低い時は、白いジェル状です。
(バターを温めたら解けるけど、冷蔵庫に入れると固まるのと同じですね。)それなので、毛穴に詰まりやすく、しかも酸化しやすいのです。
毛穴に詰まった皮脂の形状は、
透明(液体状)→白(ジェル状)→黄色(粘土状)→黒(砂粒状)
と、このように変化します。

ある程度の皮脂は、お肌の天然クリームとなり、
保湿、保護等に役立ってくれるのですが、
毛穴に詰まってしまうと、酸化した皮脂が硬くなり
どんどん毛穴を押し広げてしまいます。。。

そこで、お掃除は必須なのですが、
過去にシートタイプのべりっとはがす「鼻パック」を
何度も繰り返し使っていた方・・・



↑ こういう感じに、毛穴が硬くなっていませんか??
お掃除はあくまでもジェントルに。
間違ったお手入れをしてしまうと、「ケガ」と同じで
跡を残してしまいます。

表面をごしごしこすっても、毛穴の奥にある汚れは落ちにくいもの。
毛穴の汚れが外に出やすいように
表面をやさしくピーリングします。



オーガニークのオリジナル化粧品、
「スキンリペア・ウォッシュ」には、
ピーリング効果のあるAHA(フルーツ酸)が10%配合されています。
日本の市販されているピーリング製品よりもやや強めです。
(ちなみにブルーの色は、「アズレン」という
ジャーマンカモミールから取れる保湿&抗炎症効果のある自然成分。
アズレンは植物から取れるとは思えないほどのきれいなブルーなのです☆)

使い方は普通の洗顔料と同じで
10円玉程度をあわ立てて洗顔し、その後すすぐだけですが、
ピーリング効果があるので、全体がオイリーな場合は、
しっかり洗っても大丈夫。
でもお肌の薄い方、1部だけ毛穴が広がっているという場合は、
毛穴の気になるところだけに使用してください。
(他の部分はピーリングしなくてもいい場合があるからです。)
週に、2,3回の使用をお勧めします。
数回使用していると、かなりつるりん!とします。



デコレテや背中のニキビが気になる方も、同じようなお掃除ケアを。
スキンリペア・ウォッシュは大きなサイズのリフィルもあって
通常サイズの4倍入っているのですが、
値段は2倍以下に設定してありますので
デコレテや背中にも使っていただけます☆

でも気をつけたいのは、ピーリング化粧品の使いすぎは禁物!
必要以上にピーリングしすぎると
肌が乾燥したり、敏感になったりします!!
一気にピーリングしようとせず、何日か時間をかけながら
少しずつケアしてください。
そうする事で、肌のターンオーバーを乱すことなく
きれいな仕上がりが期待できます。



その後、毛穴が気になるところだけに
「お掃除マスク」のセルリニューアルマスクをつけると
更に、毛穴の奥に詰まっている皮脂を吸着、殺菌してくれるので
お勧め。
薄めにつけて、15分〜20分ほど置き、洗い流します。
週に1,2回で充分です☆

大切な事ですが、化粧品の使い方は、
必要なところに必要なものを必要なだけつけるのがあたり前です。
条件反射のように、どんな化粧品でも
顔全体にべちゃ〜っとつけていませんか??

例えば、こういったお掃除マスクは、
逆に皮脂のでにくい目の周りなどにはつける必要なないですよね。
また、リッチなこってりクリームは、
毛穴の広がった鼻の頭につけても、油分がTOO MUCHになって、
毛穴の詰ま利の原因になってしまう事だってあるのです。
肌の状態をよく把握して、臨機応変なお手入れをすることは、
とても大切です☆