ノートルダム大聖堂

  • 2009/07/09(木) 09:33:24

パリのシテ島にあるノートルダム大聖堂は、とても感動した場所です。



この大聖堂が完成したのが、1320年ということだから、
築689年!!



壁や柱など、いたる所に細かい彫刻が施してあります。
あの時代には、もちろん機械が無いので、
全てハンドメイド!という事になるのですよね。。。
完璧なディテールにうなってしまいます。



この日はちょうど日曜日だったので、礼拝堂では、
礼拝が行われていました。
賛美歌とパイプオルガンの音色が、
天井の高ーーいノートルダム大聖堂に響き渡って、
感動で胸がジーーーンとしました・・・。



壁際にある様々な彫刻やステンドグラスにも
それぞれストーリーがあります。



こんなに荘厳な建物を建設するのに、なんと157年かかったとの事。
↑ これは、当時の建設現場を再現した展示物。
石をひとつひとつ積み重ねている様子は、
見ているだけで、気が遠くなりそうです。。。



司祭が浄めの為、フランキンセンスを炊いている光景。
この香が全身を浄化してくれるかのようです。

現在、病気と闘っている私の生徒や、
病克服の為に入院を決心された大好きなお客様のお母様、
事故にあった友人など、私の周りのがんばっている人々にも、
このBlessingが届きますように。。。


つづく・・・