夏のファンデ

  • 2007/08/19(日) 01:05:43

夏のお肌は、不安定になりやすいですね。
肌からの分泌物(皮脂や汗)が増えると同時に、
紫外線で刺激を受けやすくなっています。

夏のファンデーション選びにいてよく質問がありますので、
今回はファンデの選び方についてちょっぴりお話します♪

ほとんどのファンデーションに含まれる粉の成分
「タルク(滑石)」は肌表面をさらさらにさせてくれるもの。
オムツかぶれやあせもの予防に使われる
ベビーパウダーにもタルクが配合されています☆
ファンデに配合することによってカバー力を高め、
肌表面の皮脂や汗を吸収して、
ベースファンデのもちを良くしてくれるのですが・・・
しかし・・・これは良くも悪くもあるわけです・・・

?おしろい    (ほぼ100%タルクなどの顔料)
?プレストパウダー (ほぼ90%以上がタルク等の顔料+凝固剤等)
?リキッドファンデ(平たく言えば、乳液+タルク等の顔料)
?クリームファンデ (平たく言えば、クリーム+タルク等の顔料)

↑ の順でタルクの含有量が多いので、
タルク含有量が多いほど
要するに肌表面の水分も吸収してくれちゃう訳ですから、
肌が乾燥しやすいということになります。
念のため、「タルク」はチョークの成分でもありますわよ・・・

汗っかき&オイリーなお肌の方には
パウダーファンデはお勧めですが、
いくら夏でもオフィスの中のクーラーなど、
乾燥した室内にいる時間の方が長い場合は、
肌表面がやはり乾燥してきます・・・・。

ただ、乾燥といっても
皮脂&水分が両方足りない乾燥肌と、
水分だけが足りない脂性乾燥肌とがあります。

ざっと大きく分けるとですが、
皮脂&水分の足りない乾燥肌にはクリームファンデ。
脂性乾燥肌にはリキッドをお勧めします。

いずれにしても乾燥が気になるときは
両者とも水分は確実に足りていないのですから、
水分を吸収しやすい特徴を持つパウダーファンデの使用は
工夫が必要になってきます☆

汗をかきやすいTゾーンなどには、
パウダーをつけていただいてOKですが、
目元など皮脂腺も汗腺も少ないエリアは
パウダーをつけると余計に乾燥しちゃいますのでご注意!!
(10月の1日セミナーを受けられる方々、
この件についてはもっと詳しくお勉強します☆)

自分の肌質が良く分からないという方も多いですが、
体調や季節によっても肌の状態がすぐに変わってしまいます。
女性は特に生理前と生理後でもお肌のコンディションが違いますし。
なので、自分の肌パターンをしっかり把握する事が何より大切です☆

フェイシャルを受けて、客観的に自分の肌と向き合うのも良い方法です。
ちなみに私がフェイシャルをさせていただく時には、
マイクロスコープでエリアごとの肌状態を一緒にチェックしていきますので、
目に見えて目元、Tゾーンなどの
肌の分泌物量が違うのが分かりますよ。

よく「どこのファンデーションを使っているのですか?」
ときかれますが、私はジェーンアイルデールのファンデが
成分的に見ても肌に負担がかからないので大好きです。
ここのファンデはタルクが入っていなくて、
ミネラルで出来ているため、サンスクリーン効果もあり、GOOD☆
カラーバリエーションも豊富ですよ〜。
もちろんサロンで取り扱っております☆






☆ Blog Ranking☆
いつも読んでくださり、ありがとうございます
おかげさまでカテゴリー内で
ランキング1位を頂いており、嬉しいです〜♪ MAHALO !!
今日は何位かな〜?? もしよろしければ、こちらを1日1クリックお願いしま〜す♪
SMILE ALWAYS☆